お客さまの声からの取り組み

「通学定期券の運賃が高い」一覧へ戻る

大阪モノレールの取り組み

通学定期券を値下げしました。
平成19年2月実施:
当社の通学定期券の割引率は50%と、結節する各社等と比較しても低く設定しておりましたが、さらにモノレールをご利用しやすくするため、通学定期運賃の割引率を50%から60%に拡大(現行の通学定期運賃から20%値下げ)いたしました。

平成29年4月実施:
さらに平成29年4月1日には、結節他社並みの割引率を適用することでより利用しやすい運賃とし、一段の教育環境の向上に向けた支援を行うため、定期運賃を値下げいたしました。
また、これに合わせて、通勤定期運賃・通学定期運賃ともに平成26年4月の消費税率変更に伴う運賃改定時に生じた区間ごとの割引率不均衡を是正いたしました。
<改定内容>
(1)通勤定期運賃の改定(値下げ)
平均割引率34.9% (33.1%~35.8%)⇒一律36.0%
(2)通学定期運賃の改定(値下げ)
平均割引率60.0% (58.8%~60.5%)⇒一律70.0%

このページの先頭へ