環境保全・社会貢献


  ● クールビズ(夏のエコスタイル)の実施
 本社事務所内の夏季冷房温度を28℃に設定し、軽装(ノージャケット、ノーネクタイ)で、執務を行うクールビズを実施しています。
クールビズでお越しください

クールビズを実施

 
  ● Goodマナーキャンペーンの実施
 毎月1回、皆さまがご利用いただく駅や車内を快適にする呼びかけとして、主要駅でGoodマナーキャンペーンを実施しています。 キャンペーン実施駅では、各部門の社員が駅周辺の清掃活動を実施するほか、美化や乗車マナーを啓発するポケットティッシュを配布し、より快適にモノレールをご利用いただけるよう、お客さまにご協力をお願いしています。

Goodマナーキャンペーン

 
  ● ゴミの分別収集
 各駅のホームやコンコースのゴミ箱は、リサイクルしやすいよう、「ビン・カン・ペットボトル」「新聞・雑誌」「その他のゴミ」に分別収集できるタイプのものを設置しています。ゴミの資源化に寄与できるよう分別収集を推進していきます。

中身が見える透明ゴミ箱

 
  ● リサイクル品の活用
 各駅のトイレットペーパーやホームベンチには、乗車券の廃券をリサイクルした商品を使用しています。また、従業員(駅・運転・事務)の制服の一部には、ペットボトルのリサイクル品を使用しています。

廃券をリサイクルしたホームベンチ

廃券をリサイクルしたトイレットペーパー

 
  ● レンタサイクルの実施
 大阪府交通需要マネジメント(TDM)の取り組みの一環として、モノレール各駅(除:大阪空港駅)で、レンタサイクルを実施しています。駅へのアクセス強化や目的地までの移動手段として、環境にやさしい自転車の利用を促進することにより、公共交通を利用しやすい環境整備を図るものです。

レンタサイクル

 
  ● 地域の清掃活動への参加
 モノレール沿線の自治体や自治会等とともに、府民協同による地域に愛される美しい道路づくりを目指して大阪府が実施している大阪中央環状線の清掃活動「中環をきれいにする日」の一斉清掃に参加しています。

中環をきれいにする日

 
  ● モノレール利用促進施策
 環境にやさしい公共交通機関であるモノレール利用促進を図るため、各種の企画イベントを実施しています。モノレールをご利用のお客さまにとって、プラスαのサービス提供と感じていただけるよう、年間を通して実施しています。
【過去のイベント事例】

すぷりんぐフェスタ

フラワーフェスタ

春の車両基地見学会

春の駅長ハイキング

夏の風物詩

涼感展

夏休み工作教室

夏休み「こどもぬり絵展」

秋の車両基地見学会

おーたむフェスタ

秋の駅長ハイキング

コンコースのクリスマス装飾

コンコースの門松装飾

観光ポスター展

合唱フェスティバル

 
 
 
  ● 一般事業主行動計画
大阪高速鉄道株式会社 一般事業主行動計画(第3期)
 

社員が仕事と家庭を両立できるよう支援し、社員が働きやすい職場環境の整備を進めていくため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間 平成27年4月1日から平成30年3月31日までの3年間
2.内   容 
・育児休業の取得をしやすい職場環境を整備する。
・男性社員の子育てへの参加意識の向上を図る。
・子育てをしながら働く労働者に配慮した処置を実施する。

・子育てのためのサービスを利用する際に要する費用の援助拡大を行う。

・年2回実施する「大阪モノレール車両基地見学会」に家族枠を設け、社員が働いているところを見学していただく。

         
第3期計画期間についても育児休業制度の周知、子育てに参加する意識の向上を図り、「仕事と子育ての 両立」や「ワークライフバランス(仕事と生活の調和)」の研修などをすすめる。

【具体的対策】
・社員に対し、サイボウズ(社内イントラネット)や社内報にて育児休業制度を周知・啓発をする。

・カフェテリアプランの 「にこやかライフ支援」 にベビーシッターおよび乳幼児の一時保育を追加検討し、使用条件について社員に周知を図る。

・育児休業取得相談があった際には、休業の概要、給付など諸制度の説明を個別に行う。

・「車両基地見学会」参加者募集時、サイボウズ・社内報等に掲出など行い社員に周知する。
・男女共同参画により育児への参加、育児休業に関する書籍を購入し、社員に貸し出しを行う。
・管理監督者に対し育児休業制度の理解を深めるため、「仕事と子育ての両立」、「ワークライフバランス」 についてDVDにより研修を行う。