2019年10月25日掲載

非常時合同訓練(夜間)を実施します 

大阪モノレールでは、沿線関係機関と合同で、非常時合同訓練を11月2日(土)未明に実施します。

非常時合同訓練は、2008年から毎年1回実施しており、今年の訓練では吹田市消防本部他と共に、駅間に列車が停止し、走行不能となった場合を想定した列車からの降下救出訓練、救護活動手順の確認ならびに運転再開へ向けた設備・車両の点検などの訓練を実施します。

大阪モノレールでは、万一の時にも迅速適切にお客さまの避難誘導ができるよう、想定しうる様々な異常事態に備えた各種訓練などを継続的に実施しております。

プレスリリース資料は、以下をご覧ください。

 資料