2015年5月15日掲載

立命館列車の運行について ~R25『大人の酒楽旅幸(しゅうがくりょこう)』~

この度、立命館大学の学生が企画立案し、モノレール車両内で学生が製作したビール・ワインを提供する【立命館列車】を、下記の通り運行することとなりましたので、お知らせいたします。
今年4月開設の立命館大学大阪いばらきキャンパスは、コンセプトの一つとして「地域・社会連携」を掲げています。
また、大阪モノレールでは本年6月に営業開始25年周年を迎え、これを機に、地域連携・産学連携を積極的に取り組んでいます。
大阪モノレールは、若い世代の感性によるお客さま視点での企画立案・実施ができることで、地域の皆さまに、より一層愛されるモノレールを目指してまいります。立命館大学大阪いばらきキャンパスは、地域・社会に開かれたキャンパスを目指し、今後、産官学連携の取り組みも積極的に進めてまいります。

 

PDFファイル 【資料  PDF:196KB  ※Adobe Readerが必要です。