安全方針・安全行動規範

当社は、「人にやさしい鉄道」「安全な鉄道」「地域に奉仕する鉄道」の経営理念の下、大阪モノレールを運行しています。経営理念の実現に向けて行動するために全社員が共有する考え方を「当社の企業活動」として示し、その「基本精神」に「お客さまの安全輸送の確保」を掲げています。
安全に関する取り組みの意思を簡潔に伝えるため、社員に対する経営トップのコミットメントとして、「安全方針」、ならびに安全に行動するための判断基準となる「安全行動規範」を定め、全役員・社員への周知・徹底を図っています。

安全方針

  1. 1.私たちは、お客さま安全第一の意識を持ち、全社一丸となって職務に精励します。
  2. 2.私たちは、輸送の安全に関する法令および関連する規程を遵守し、厳正、忠実に職務を遂行します。
  3. 3.私たちは、安全性の維持向上のために安全マネジメント態勢を常に点検し、その向上に努めます。

安全行動規範

  1. 1.社員全員が一致協力して輸送の安全の確保に努めます。
  2. 2.輸送の安全に関する法令及び関連する規程をよく理解するとともにこれを遵守し、厳正、忠実に職務を遂行します。
  3. 3.常に輸送の安全に関する状況を理解するよう努めます。
  4. 4.職務の実施にあたり、推測に頼らず確認の励行に努め、疑義ある時は最も安全と思われる取り扱いをします。
  5. 5.事故・災害等が発生した時は、人命救助を最優先に行動し、すみやかに安全適切な処置をとります。
  6. 6.情報は漏れなく迅速、正確に伝え、透明性を確保します。
  7. 7.常に問題意識を持ち、必要な変革に果敢に挑戦します。

Menu Index

  • 安全方針・安全行動規範
  • 取り組み実績 大阪モノレールの「安全」 そして「安心」
  • 教育訓練
  • 保守点検
  • 耐震補強
  • 停電・火災対策
  • 安全報告書
  • 国民保護業務計画(PDF)
  • 被害者等支援計画(PDF)