沿線おでかけ情報

体験イベント レポートトップへ戻る

【車両基地見学会】
~2017年4月18日開催レポート~
     
洗車機の中を通る様子を車内から見学  運転席に座って気分は運転士


~2016年11月13日開催レポート~
   
大阪モノレールの舞台裏を見学する人気のイベント「大阪モノレール車両基地見学会」、今秋もたくさんのご応募をいただきました。




~2016年4月16日開催レポート~




~2015年9月27日開催レポート~
 
大阪モノレールの舞台裏を見学する人気の恒例イベント「大阪モノレール車両基地見学会」には 、今秋もたくさんのご応募をいただきました。今回は開業25周年記念を迎えたこともあり、華やかに飾られた特別バージョン「人力車」が登場、来場の皆さまに感謝を伝えました。









~2015年5月23日開催レポート~
 
人気のイベント「大阪モノレール車両基地見学会」では 、今春も多くの方にご応募いただき、当せんされた方々には普段と違った角度からモノレールの車体を間近でご覧いただきました。








~2014年10月25日開催レポート~

 
大阪モノレールの舞台裏を見学する人気の恒例イベント「大阪モノレール車両基地見学会」には 、3,479人ものたくさんのご応募があり、抽せんの結果418名の方にご参加いただきました。倍率は7.25倍でした。





~2014年5月31日開催レポート~
普段は見ることのできない大阪モノレールの舞台裏を見学する人気の恒例イベント「大阪モノレール車両基地見学会」には 、2,727人ものたくさんのご応募があり、抽せんの結果475名の方にご参加いただきました。倍率は5.68倍でした。
次回の開催は秋を予定しています。今回抽せんの結果残念ながらご参加いただけなかったモノレールファンの方々、秋のご応募お待ちしております。








~2013年10月5日開催レポート~
当日は残念ながら雨の予報。お客さまを迎え入れる準備中もパラパラと小雨が降っていました。受付をはじめると、レインコートを身にまとった長靴姿の子どもたちが続々と集まってきます。次第ににぎやかになり子どもたちの元気な声に促されるように空が明るくなって、気がつくと雨はあがっていました。
運動会シーズンと重なったためか今回の応募総数は例年より少なく約2,000人。「6回目でやっと当せんしたので子どもと喜んでいます」といった声も聞かれ、385人の方々に車両基地見学会を楽しんでいただきました。
遠くは北九州や名古屋からご参加くださった熱心なファンの方もいて、回を重ねるごとに人気に拍車がかかっているように思います。これからも「お客さまに愛されるモノレール」を目指し、楽しいイベントを企画してまいります。





~2013年5月25日開催レポート~
天に恵まれた5月25日(土)に、恒例となった「春の車両基地見学会」を開催しました。人気イベントとしてお客さまのあいだで既に定着しており、今回も3,100名を超える方々からご応募いただきました。抽せんにより当せんされた約500名のご家族やモノレールファンをご招待。 当日は夏の日差しを思わせる絶好の見学日和。スタッフの説明を聞きながら分岐器や工作車、車両内部の機器などを見学いただきました。構内入換運転では、特別に設置された透明の床から走行するタイヤを見ることができ興味深く覗きこむお子さまがたくさんいらっしゃいました。今後も「お客さまに愛されるモノレール」を目指し、楽しいイベントを企画してまいります。



~2012年10月28日開催レポート~
10月28日に毎回ご好評の「車両基地見学会」を開催しました。 日曜日の開催ということもあり3,600名を超えるたくさんのご応募をいただきました。抽選により約500名のご家族やモノレールファンの方をご招待。 当日は、あいにくの空模様で開催も危ぶまれるような天候でしたが、406名の方にご参加いただきました。午前の部は雨の中での見学会となりましたが、この日を楽しみにされていた参加者のみなさまは天候に負けず熱心に見学されていました。この熱気に押されたのか午後の部開催時には雨は上がり、無事に見学会は終了いたしました。

 

 

 

~2012年5月26日開催レポート~
絶好の行楽日和となった5月26日(土)、春の「大阪モノレール車両基地見学会」を開催しました。今回も応募定員を大幅に上回る2,800名弱のご応募をいただき、抽選にて当選されたみなさまにご参加いただきました。 車両基地内では、保線作業などをおこなう工作車や分解された車両そして分岐器(一般にはポイントと呼ばれています)など、普段は見ることのできないモノレール見学のほか、毎回好評をいただいている“車両からの迫力ある洗車体験”や運転室で運転士の制服を着て行う“お子さま記念撮影会”など、見学会ならではのイベントがいっぱいでした。

 

 

 

~2011年10月22日開催レポート~
「いつも利用しているモノレールの舞台裏が見られる」と人気のイベント『大阪モノレール車両基地見学会』を10月22日に開催しました。 3,000名近くのご応募の中から抽選によりご参加いただいたご家族やモノレールファンのみなさまでにぎわいました。車両基地内では、分解された車両や分岐器の転換、はたらく車 “工作車” など、普段見ることのできない知られていないモノレール見学のほか、毎回好評のある “車内からの迫力ある洗車体験” や運転室で運転士の制服を着て行う “お子さま記念撮影会” など、見て・聞いて・体験して、楽しんでいただきました。

 

 

 

~2011年5月14日開催レポート~
普段は見ることのできない大阪モノレールの舞台裏を見学する人気の恒例イベント「大阪モノレール車両基地見学会」を5月14日に開催しました。 当日は、午前・午後の部あわせて481名のご家族やモノレールファンのみなさまで大変に ぎわいました。社員による説明を聞きながら、分岐器・モノレールの構内入れ替え運転、車両内部の機器や工作車などを見学いただきました。 なかでも、車内からの迫力ある洗車体験、運転室で運転士の制服を着てのお子さま記念撮影会は今回も大好評でした。 今後も”モノレールの安全と安心”をご理解いただける企画を考えておりますので、ぜひご参加ください。

 

 


空の日イベント

大阪モノレールでは空の日を記念してお子さまを対象としたイベントを開催しています。
~2016年10月18日開催レポート~
大阪モノレール空の日イベント「君も空の日に運転士になろう2016」を大阪空港駅で開催しました。モノレールの制服を着用して運転室内で写真を撮ることができる「写真撮影コーナー」の整理券(360枚)は、12時までにすべてなくなるほど好評で参加された子供たちは電車のハンドルやマイクを握り、運転士気分を思う存分満喫している様子でした。




~2015年10月18日開催レポート~
今年も大阪モノレール空の日イベント「君も空の日に運転士になろう2015」を開催しました。モノレールの制服を着用し運転室内で写真を撮ることができる「写真撮影コーナー」は今年も整理券を求めて早くから待機くださり、多くのお子さまに運転台に座っていただけました。また、「鉄道模型展示・運転体験コーナー」のNゲージ展示や「顔出しパネル」「DVD放映」など、一日をとおして皆さまにお楽しみいただけました。



~2014年9月28日開催レポート~
モノレールの制服を着用し運転室内で写真を撮ることができる「写真撮影コーナー」は、今年も整理券が全て無くなるほどの好評ぶりでした。小さな制服を着用したお子さまはハンドルを握り「出発進行!」と運転士気分を満喫。また、「鉄道模型展示・運転体験コーナー」では、大阪近郊を走行している電車(阪急電車、京阪電車、新幹線)のNゲージを展示。リアルな模型の電車に興味津々で、運転体験では駅に模型の電車をピッタリ止めることができると、得意気な表情をされていました。その他、「顔出しパネル」の展示や「DVD放映」を行い、一日をとおして皆さまに楽しんでいただけるイベントとなりました。



~2013年10月6日開催レポート~

10月6日(日)大阪モノレール空の日イベント「君も空の日に運転士になろう2013」を大阪空港駅で開催しました。当日は天候にも恵まれ、多くの方にご来場いただきました。
運転士の制服を着用し運転室で写真撮影を行う一番人気の「写真撮影コーナー」では、運転席でしっかりとハンドルを握り指差確認を行うなど、運転士気分を満喫いただきました。例年好評の「鉄道模型コーナー」では、現役のモノレール運転士から操作方法を教わり、大阪近郊を走っている電車の模型を操縦していただきました。中でも今年から新しく仲間入りした模型はお子さまから大人気でした。
当イベントでは、当社の安全への取り組みを伝えるパネル展示などもあり、一日をとおして2,522人もの皆さまに楽しんでいただきました。今後も皆さまに喜んでいただける企画を考えてまいりますのでぜひご参加ください。


 
2012年10月21日開催イベント

晴天に恵まれ秋の行楽日和となった10月21日(日)、大阪モノレール空の日イベント「君も空の日に運転士になろう2012」を大阪空港駅で開催しました。人気の「鉄道模型コーナー」では、大阪近郊を走っている電車の模型の走行展示があり、現役運転士に操作方法を教わりながら鉄道模型の操縦ができたり、ご参加いただいたお子さまからは「あの電車知ってる!」「乗ったことある!」など歓声があがりました。今年は展示模型と操縦体験を一体化した事によりスケールアップいたしました。また、運転士の制服を着て運転室で写真が撮れる「写真撮影コーナー」は今回も大好評で、制服姿になったお子さまは運転士気分を満喫されていました。
そのほか、安全への取り組みを伝えるパネル展示などモノレールのことが分かるコーナー、「鉄道模型コーナー」「写真撮影コーナー」に参加された方には記念品やグッズのプレゼントもあり、皆さまに楽しんでいただけるイベントとなりました。今後も多くの皆さまにお楽しみいただける企画を考えてまいりますので、ぜひご参加ください。(例年9月開催)



2011年9月11日開催イベント

9月11日(日)、大阪モノレール空の日イベント「君も空の日に運転士になろう2011」を大阪空港駅で開催しました。

人気の「鉄道模型コーナー」では、大阪近郊を走っている電車の模型の走行展示があり、運転士に操作方法を教わりながら鉄道模型の運転ができたり、ご参加いただいたお子さまからは「あの電車知ってる!」「乗ったことある!」など歓声があがっていました。また、運転士の制服を着て運転室で写真が撮れる「写真撮影コーナー」は今回も大好評で、制服姿になったお子さまは運転士気分を満喫されていました。
そのほか、大阪モノレールの走行シーンを撮影したDVDの放映や、安全への取り組みを伝えるパネル展示などモノレールのことが分かるコーナーもあり、皆さまに楽しんでいただけるイベントとなりました。今後もお客さまにお楽しみいただける企画を考えてまいりますのでぜひご参加ください。

 

 


鉄道の日イベント

大阪モノレールでは鉄道の日を記念してお子さまを対象としたイベントを開催しています。

2011年10月22日開催イベント

10月22日(土) 「鉄道の日イベント2011~巨大迷路が出現だ!?~」 を 万博記念公園駅構内 ‘駅すぽっと’ で開催しました。
たくさんの親子にご参加いただきました「鉄道の日イベント2011」、中でも一番人気となったのは「巨大迷路」のコーナーです。大人の身長以上の高さがある迷路の中からは、お子さまの楽しそうな声が絶え間なく響いていました。

また、「ペーパークラフトコーナー」では、モノレール車体(ペーパークラフト)に自由にイラストなどを描いていただき、個性豊かな4両のモノレールが出来上がりました。このペーパークラフトは、千里中央駅‘モノギャラリー’に展示されます。(展示期間:平成24年2月15日~2月22日<終了いたしました>)

 

このページの先頭へ