大阪モノレールからのご案内

第2回「大阪府北部地震大阪モノレール被災検証委員会」を開催しました。一覧へ戻る

2018年12月19日

 2018年6月18日に発生した地震により、施設の一部が被災し運行再開までに日時を要したことを受け、より安全な運行のため、8月8日に学識経験者や関係行政機関等による「大阪府北部地震大阪モノレール被災検証委員会」を設置し、被災箇所の検証や耐震力の強化方策等の検討を進めてきました。

 このたび、12月14日に第2回委員会を開催し、中間報告を行い、これまでの検討状況を踏まえ、今後の検討内容を確認するとともに、部品の落下防止策等について早期に着手すべきことを決定しました。

 来年の3月を目途に、検証結果と対策案をまとめる予定です。

 

中間報告(PDF)

 

 

 

 

≪参考≫(2018年8月24日掲載)

第1回「大阪府北部地震大阪モノレール被災検証委員会」を開催しました

 第1回委員会では、発災から運行再開までの経過や被災状況を説明した後、今後検証すべきテーマについて議論していただきました。

 

次第

構成員

主な内容

このページの先頭へ