大阪モノレールからのご案内

宇野辺駅で「可動式ホーム柵」を使用開始します一覧へ戻る

2020年8月26日

いつも大阪モノレールをご利用いただき、誠にありがとうございます。
大阪モノレールでは、プラットホームの安全性向上のため、宇野辺駅で「可動式ホーム柵」の設置工事を進めてまいりました。このたび、使用開始日が決まりましたので、お知らせします。
詳細は下記のとおりです。

 

 

1.使用開始個所
  大阪モノレール線 宇野辺駅 (島式ホーム1・2番)

 

2.仕様
  ・ 腰高タイプの可動式ホーム柵(固定部ホーム床面から約1.35メートル)
  ・ 開口部 : 約 2メートル
  ・ 柵延長 : 約70メートル
  ・ 地上側に設置するセンサにて、ホーム柵扉を自動開閉

 

3.使用開始日時
  2020年8月29日 (土) 始発~

 

4.可動式ホーム柵設置施工例(南茨木駅)

homedoor0522

以上

 

このページの先頭へ