大阪モノレールからのご案内

大阪モノレール浸水対応事業継続計画研修実施について一覧へ戻る

2021年6月8日

大阪モノレール浸水対応事業継続計画は、内水浸水、河川氾濫等の浸水による災害発生時においても、お客さまの安全を確保し、大阪モノレールの運行継続及び被災時には早期運行再開を図ることにより、公共交通機関としての社会的責任を果たすことを目的に2021年4月に制定しました。

 

この度、社員に周知するため、研修を実施しました。新型コロナウイルス感染防止の観点から研修時間を30分、集合研修の人数を上限25名に制限し、平行してリモートでも実施しました。今後も、社員の資質維持・向上のため、このような研修を定期的に実施して参ります。

 

1.実施日時

・2021年6月1日(火)1回目:9時30分~10時、2回目:13時30分~14時

・2021年6月4日(金)3回目:9時30分~10時、4回目:13時30分~14時

 

 2.受講者数

・全4回の研修で157名(集合研修70名、リモート研修87名)が受講しました。

 

3.研修の様子

20210608

このページの先頭へ