大阪モノレール

回数券

回数券(きっぷ式)

赤色券売機

きっぷ様式の回数券は、全駅の赤色の券売機でお買い求めいただけます。

  • ※ スルッとKANSAIカード、ICOCA、PiTaPa等のICカードで回数券(きっぷ式)をお買い求めいただくことはできません。

●普通回数券(大人用、小児用)

通用日時:終日

利用回数 発売額
11回 普通運賃10回分

●時差回数券(大人用)

適用日時:平日10時~16時に入場時
土・日・祝および休日ダイヤで列車を運行する日の終日

利用回数 発売額
12回 普通運賃10回分
6回 普通運賃5回分

●土休日回数券(大人用)

適用日時:土・日・祝および休日ダイヤで列車を運行する日の終日

利用回数 発売額
14回 普通運賃10回分
7回 普通運賃5回分

●有効期限

発売の翌月から起算して第3月の末日まで (例:4月15日にご購入の場合、7月末まで有効)

回数券(カード式)

青色券売機

磁気カード様式で、カード裏面に利用回数を表示します。全駅の青色の券売機でお買い求めいただけます。

  • ※ スルッとKANSAIカードで、回数券(カード式)をお買い求めいただけます。

●普通回数券(大人用、小児用)

通用日時:終日

利用回数 発売額
11回 普通運賃10回分

●時差回数券(大人用)

適用日時:平日10時~16時に入場時
土・日・祝および休日ダイヤで列車を運行する日の終日

利用回数 発売額
12回 普通運賃10回分

●土休日回数券(大人用)

適用日時:土・日・祝および休日ダイヤで列車を運行する日の終日

利用回数 発売額
14回 普通運賃10回分

●有効期限

発売の翌月から起算して第3月の末日まで (例:4月15日にご購入の場合、7月末まで有効)

回数券のご利用について

  • ・ 運賃区間毎に発売しますので、同一運賃区間であれば、異なる駅間でもご利用いただけます。
    例:運賃区間250円の回数券をお持ちの場合、
    南茨木駅から万博記念公園駅(大人普通運賃 片道250円)まで回数券で乗車し、再び万博記念公園駅から千里中央駅まで(大人普通運賃 片道250円)までご乗車いただけます。
  • ・ 運賃区間を越えてご乗車される場合は、降車駅で精算機または改札機をご利用ください。
  • ・ 運賃区間内で下車された場合は、1回分の乗車とみなします。この場合、差額運賃の払い戻しはいたしません。
  • ・ 回数券(カード式)で、2名以上でご乗車の場合は、青色の券売機できっぷとお引き換えください。
  •   なお、お引き換えいただいたきっぷの有効期限は、お引き換えされた当日に限ります。

通学回数券

放送大学の学生(全科履修生および修士全科生)が授業の出席および学校行事への参加等直接教育と関連のため、または指定学校のうち通信教育を行う高等学校の生徒が面接授業または試験のため、 区間および経路を同じくして順路によって乗車される場合で、その在籍する指定学校の代表者において必要事項を記入して発行した旅客運賃割引証を提出された場合は、当該指定学校の最寄駅までの区間において割引回数乗車券を発売します。

  • ・ 放送大学学生/普通回数券運賃の2割引
  • ・ 通信制高校生/普通回数券運賃の5割引
  • ※ 発売場所:千里中央駅改札窓口

最寄駅から通学回数券発売所へのご案内
【自宅もしくは学校などの最寄駅から通学回数券を購入するため、通学回数券発売所に向かわれる場合】

  • ※ 定期券ページ内のご案内と同様
    自動券売機で「定期券購入乗車証」をお求めのうえご乗車ください。
    通学回数券発売所において通学回数券ご購入後、通学回数券と引き換えに運賃を返金いたします。

回数券の払い戻しについて

ご購入いただいた回数券がご不要になったときは、有効期間中に限り払い戻しいたします。
間違って購入された際は、駅係員にお申し出ください。

払い戻し計算方法

払い戻し額=
発売額-(普通運賃×使用済枚数(回数)+手数料220円)

  • ・ 種類、有効期限、運賃区間が同一でない場合やご使用枚数(日数)によっては、払い戻しができない場合があります。
  • ・ 有効期限を過ぎた回数券は無効とし、残額の払い戻しはいたしません。