大阪モノレール

障がい者割引乗車券

障がい者割引運賃

おからだの不自由なお客さま(身体障がい者・知的障がい者)と、介護するお客さまが大阪モノレールをご利用になる場合は、割引乗車券をお買い求めいただけます。

  • 1. 身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号)第15条第4項に規定する身体障がい者手帳の交付を受けている身体障がい者の方が、介護するお客さま1人とご利用になる場合。
  • 2. 療育手帳制度要綱(昭和48年9月27日厚生省発児第156号厚生事務次官通知)に規定する知的障がい者療育手帳の交付を受けている知的障がい者の方が、介護するお客さま1人とご利用になる場合。
  • 3. 身体障がい者用車いすを使用する場合には、2人まで介護するお客さまを付けることができます。

●ご購入方法

普通乗車券

おからだの不自由なお客さま(身体障がい者・知的障がい者)と介護するお客さまが、ご利用の場合は、係員に障がい者手帳をご呈示の上、自動券売機で割引乗車券をお買い求めください。

普通回数券

障がい者手帳をご呈示のうえ、改札窓口でお買い求めください。

定期乗車券

障がい者手帳をご呈示のうえ、定期券発売所でお買い求めください。

介護の方

おからだの不自由なお客さま(身体障がい者・知的障がい者)と同一の種類・区間の乗車券をお買い求めください。

●各乗車券の割引内容

おからだの不自由なお客さまがお一人でご利用の場合は対象外です。

第1種
乗車券 区分 介護するお客さまと同伴でご利用の場合
おからだの不自由なお客さま 介護するお客さま

普通乗車券

大人

大人運賃の5割引

普通運賃の5割引

小児

小児運賃の5割引

幼児・乳児

無料

普通
回数券

大人

大人回数運賃の5割引

回数運賃の5割引

小児

小児回数運賃の5割引

幼児・乳児

無料

定期券

大人

大人定期運賃の5割引※1

定期運賃の5割引※2

小児

小児定期運賃※3

幼児・乳児

無料

第2種
乗車券 区分 介護するお客さまと同伴でご利用の場合
おからだの不自由なお客さま 介護するお客さま

普通
乗車券

大人

×

×

小児

幼児・乳児

普通
回数券

大人

×

×

小児

幼児・乳児

定期券

大人

×

×

小児

小児定期運賃※3

定期運賃の5割引※2

幼児・乳児

無料

定期運賃の5割引※2

特別割引用ICカード

第1種身体障がい者・第1種知的障がい者の方向けに、スルッとKANSAI加盟のICカード取り扱い各社局にてご利用いただける割引プリペイドカードです。

本人用+介護者用
本人用・こども+介護者用

カードは本人用(おとな、こども)と介護者用の2枚1組で発行されます。
お申し込みおよびご利用には、旅客鉄道株式会社旅客運賃減額欄の区分に第1種と記載された身体障がい者手帳または療育手帳が必要です。

カードの利用方法

特別割引用ICカードは駅の改札やバスのIC対応機器のICカード読み取り部分にタッチして利用します。ICカードのタッチが困難な場合は駅係員にお声かけください。

ICカードを券売機等のICカード投入口に入れ、チャージしたい金額を選択して、現金を入れます。

特別割引用ICカードを使って大阪モノレールをご利用の際は、ご本人と介護者が、お二人一緒にご利用ください。

カードのお申し込み

特別割引用ICカードは旅客鉄道株式会社旅客運賃減額欄の区分に「第1種」が記載された身体障がい者手帳または療育手帳をお持ちの方がお申し込みいただけるカードです。

●ステップ1

大阪モノレールの改札窓口で「特別割引用ICカード申込書一式」を受け取り、障がい者手帳の確認および利用条件に関する説明を受け、「手帳確認届(新規申込用)」に確認印を押してもらいます。

●ステップ2

同封されている「特別割引用ICカード申込書」に、必要事項をご記入のうえ、必要書類とともに、(株)スルッとKANSAIまで郵送してください。

●ステップ3

3週間程度でお手元にカードが届きます。

  • ※ ただし。繁忙期、お申し込みが集中した場合や連休前後は発想が遅れる場合があります。
  • ・ 申し込み費用・発行費用は不要です
  • ・ 申し込みに必要なもの
  • 1. 申込書
  • 2. カード記名人となるお申し込みご本人の身体障がい者手帳または療育手帳の写し
  • 3. 「特別割引用ICカード手帳確認届(新規申込用)」
  • 4. 本人確認書類の写し

特別割引用ICカードについて詳しくは以下のサイトをご確認ください

スルッとKANSAI 特別割引用ICカード

その他の割引運賃

●被救護者割引券

指定救護施設に保護または救護されるお客さまが乗車される場合で、被救護者運賃割引証を提出された場合は、その割引証1通につき1人1回に限り、5割引の普通券を発売します。