ICカード・ICOCA

大阪モノレールでICOCA・ICOCA定期券を発売しています。
ICOCAとは、チャージ(入金)※1しておくことにより、タッチするだけで改札機を通れるJR西日本のIC乗車券です。

発売種類

きっぷの機能を持ったIC乗車券です。

●発売金額は、ICOCA・こどもICOCAともに2,000円です(デポジット[カード発行預かり金]※2 500円を含む)。

※大阪モノレールでは「記念ICOCA」「SMART ICOCA」「KIPS ICOCA」はお買い求めいただけません。

ICOCA

ICOCA

  • ・どなたでもご利用いただけます。
  • ・紛失時の再発行はできません。

こどもICOCA

こどもICOCA

  • ・小児用のICOCAです(小児運賃が適用されます)。
  • ・カード券面に記載されたお客さま(記名人)ご本人に限りご利用いただけます。
  • ・紛失しても再発行できます。
  • ・記名人が12歳となる年度の3月31日まで有効です。
  • ・お買い求めには公的証明書等(年齢確認)が必要です。

定期券ときっぷの機能を併せ持ったIC乗車券です。

※定期券の区間や経路によってはICOCA定期券を発売できない場合があります。

※大阪モノレールでは「記念ICOCA」「SMART ICOCA」「KIPS ICOCA」に定期券機能を搭載できません。

●ICOCA定期券を初めてお買い求めになる際は、定期運賃に加えデポジット(カード発行預かり金)※2 500円が必要です。

●すでにICOCAをお持ちの場合、定期券を搭載できます。(他の有効な定期券が搭載されていないものに限ります。デポジットは不要です。)

●継続定期券をお買い求めの際は、同じカードを繰り返し利用します。(大阪モノレールでお買い求めいただいたICOCA定期券のみ、継続でお買い求めいただけます。)

ICOCA定期券

ICOCA定期券

  • ・カード券面に記載されたお客さま(記名人)ご本人に限りご利用いただけます。
  • ・紛失しても再発行できます。

こどもICOCA定期券

こどもICOCA定期券

  • ・カード券面に記載されたお客さま(記名人)ご本人に限りご利用いただけます。
  • ・紛失しても再発行できます。
  • ・記名人が12歳となる年度の3月31日まで有効です。
  • ・お買い求めには公的証明書等(年齢確認)が必要です。

定期券ページ

磁気定期券からの変更(発行替え)

磁気定期券からの変更(発行替え)

使用中の磁気定期券をICOCA定期券に変更することができます。

  • ・赤色の券売機および定期券発売所での取り扱いとなります。
    自動券売機でのお取り扱いは、始発~23時30分です。
  • ※赤色の券売機での発行替えは、すでにお手持ちのICOCAを持参される場合に限ります。また、他社が発行した磁気連絡定期券をICOCA定期券に変更することはできません。

2017年3月31日までに購入され、2017年4月1日以降も有効な定期券(※)をお持ちのお客さまは、大阪モノレールの定期券運賃値下げに伴う新運賃と旧運賃(2017年3月31日までの運賃)の日割額の差額返金の対象となります。

この対象磁気定期券をお持ちで、ICOCAへの発行替えをご希望のお客さまは、下記のご案内をご覧いただき、最寄りの大阪モノレールの定期券発売所でお手続きください。

発行替えをご希望のお客さまへPDF

お問い合わせ:大阪モノレールお客様係
TEL.06-6832-0202 9時~17時45分(平日)

●注意

  • ・発行替え可能な区間は、ICOCA定期券が発売可能な区間と同一となります。
  • ・モノレール線内定期券と他社線内定期券の2枚を、ICOCA連絡定期券1枚に発行替えすることはできません。
  • ・発行替えの際にはデポジット※2(500円)が必要ですが、お手持ちのICOCAをご持参される場合は必要ありません。

定期券有効期間外のカード残額利用停止

定期券有効期間外でICOCAをご利用になると、カード残額からご乗車区間の普通運賃が引き去られます。定期券の有効期間終了に気付かずに、期限の切れたICOCAを使用できないように設定することができます。ICOCA定期券をお買い求めの際に、定期券・ICOCA定期券購入申込書(兼こどもICOCA購入申込書)をご覧ください。

  • ※1

    チャージ(入金)
    チャージとは、ICカードに入金することです。最大20,000円までチャージが可能です。
  • ※2

    デポジット(カード発行預かり金)
    ICOCAは、1枚のカードを繰り返し使えるIC乗車券です。使い捨て防止のため、新規購入・紛失時の再発行などの際、デポジット500円が必要です(大人・小児とも同額)。カード解約時には返金いたします。

このページの先頭へ

発売場所

ICOCAの種類により、お買い求めいただける場所や、必要書類が異なります。

種類

発売場所
ICOCA ICOCA定期券
ICOCA ICOCA定期券
ICOCA こども
ICOCA
ICOCA定期券 こども
ICOCA定期券
自動券売機
(始発~23時30分)
×
通勤・通学※
1・3・6カ月
(継続のみ)
(始発~23時30分)
定期券発売所
通勤・通学※
1・3・6カ月
(新規・継続)
改札窓口 ×
ご購入時の
必要書類
――― ①④ 通勤 通学☆ 通勤 通学☆
* *
*** *②③
**
ICOCA
連絡定期券
モノレール x 京阪電車 モノレール x 北大阪急行電鉄
モノレール x 阪急電車
モノレール x 京阪電車 モノレール x 北大阪急行電鉄 モノレール x 阪急電車
ICOCA定期券 こども
ICOCA定期券
ICOCA定期券 こども
ICOCA定期券
自動券売機
通勤・通学※
1・3・6カ月
(継続のみ)
(始発~23時30分)
定期券発売所

大阪モノレール・京阪電車の
定期券発売所

通勤・通学※
1・3・6カ月
(新規・継続)


大阪モノレール・阪急電車★・北大阪急行電鉄★の定期券発売所

通勤・通学※
1・3・6カ月
(新規・継続)

★阪急電車および北大阪急行電鉄ではPiTaPaによる連絡定期券を発売しています。
改札窓口 ×
ご購入時の
必要書類
通勤 通学☆ 通勤 通学☆ 通勤 通学☆ 通勤 通学☆
* *②③ *** *②③
**
* *②③ *** *②③
**
①定期券・ICOCA定期券購入申込書(兼こどもICOCA購入申込書)
(係員にお申し出ください)
②通学証明書 ③学生証 ④公的証明書等
  • *

    自動券売機で購入される場合、①は不要です。
  • **

    すでにお持ちのこどもICOCAに定期券を搭載する場合、④は不要です。
  • 同一年度内に購入した通学定期券(有効期間終了後から2カ月以内の定期券)を提出した場合、通学証明書は不要です。ただし、有効期間が翌年度の4月30日を越えない場合に限ります。
  • 有効期間が学年(3月末)をまたぐ通学定期券をお買い求めいただく際は、新年度の②ならびに③をお持ちください。他社との連絡定期券には、小児通勤はございません。

●公的証明書について

再発行および払い戻しの際等には、記名本人のものであることを確認するため公的証明書の提示が必要です。こどもICOCA・こどもICOCA定期券を代理人(保護者等)が再発行や払い戻しをする際には、代理人本人の証明および代理人と記名人の関係を示す証明が必要です。

公的証明書に含まれるもの

運転免許証、パスポート、健康保険・国民健康保険・船員保険等の被保険者証、国民年金・厚生年金・船員保険等の年金証書、共済年金・恩給等の証書、印鑑証明書、写真のある学生証・会社の証明書、写真のある公の機関が発行した資格証明書など

このページの先頭へ

ICOCA・ICOCA定期券の再発行(紛失・障害)

ICOCA・ICOCA定期券を紛失した場合

種類 ICOCA こどもICOCA ICOCA定期券 こども
ICOCA定期券
ICOCA こどもICOCA ICOCA定期券 こどもICOCA定期券
紛失再発行可否 ×
紛失再発行登録
(再発行の申し込み)
改札窓口
紛失再発行
(再発行ICOCAのお渡し)
定期券発売所
(窓口営業時間内)

こどもICOCA・ICOCA定期券・こどもICOCA定期券の紛失再発行の流れ

  • (1)登録(申し込み)
    • ・ICOCA再発行申込書に必要事項をご記入いただき、公的証明書をご提示ください。
      →再発行登録票をお渡しいたします(紛失したICOCAは使用できなくなります)。
  • (2)再発行(ICOCAお渡し)
    • ・再発行登録の翌日以降、14日以内に再発行登録票に記載の取り扱い鉄道会社へお越しください。
    • ・再発行登録票を回収の上、再発行したICOCAをお渡しいたします(公的証明書を確認いたします)。

●注意

  • ・紛失再発行の際に再発行手数料510円と新しいICOCAのデポジット500円が必要です。
  • ・他社発行のICOCA定期券の場合でも、紛失再発行登録は大阪モノレールで可能ですが、再発行は発行した鉄道会社で取り扱います。
  • ・紛失再発行登録をされた場合でも、紛失されてから登録までの間に第三者によるICOCAの使用または払い戻し等で生じた損害については、補償いたしません。
  • ・再発行後に紛失したICOCAを発見された場合は、全駅改札窓口においてデポジット500円を返却いたします(公的証明書を確認いたします)。
  • ・紛失したICOCAに残額があった場合は、再発行されたICOCAに引き継がれます。
  • ・こどもICOCA(こどもICOCA定期券含む)を代理人(保護者等)が再発行登録に来られた場合は、公的証明書による代理人の本人確認および、記名人本人との関係性を証明できるものの確認を行います。
  • ・再発行までのご乗車分は、お客さま負担になります。

ICOCA・ICOCA定期券が使えなくなった場合

種類 ICOCA こどもICOCA ICOCA定期券 こども
ICOCA定期券
ICOCA こどもICOCA ICOCA定期券 こどもICOCA定期券
障害再発行可否
障害再発行登録
(再発行の申込み)
改札窓口
障害再発行
(再発行ICOCAのお渡し)
定期券発売所
(窓口営業時間内)

障害再発行の流れ

  • (1)登録(申し込み)
    • ・ICOCA再発行申込書に必要事項をご記入ください。
      →再発行登録票をお渡しいたします。

      ※ICOCA定期券については、再発行登録票兼特別乗車証を発行いたします。再発行までの間、乗車・降車時の際、改札係員に再発行登録票兼特別乗車証と障害となったICOCAをご提示ください。

  • (2)再発行(ICOCAお渡し)
    • ・再発行登録の翌日以降、14日以内に再発行登録票(ICOCA定期券の場合は、再発行登録票兼特別乗車証)に記載の取り扱い鉄道会社へお越しください。
    • ・障害となったICOCAと再発行登録票(ICOCA定期券の場合は、再発行登録票兼特別乗車証)を回収の上、再発行したICOCAをお渡しいたします。

●注意

  • ・障害再発行の際は、再発行手数料および再発行したICOCAのデポジットは不要です。
  • ・他社発行のICOCA定期券の場合でも、障害再発行登録は大阪モノレールで可能ですが、再発行は発行した鉄道会社でお取り扱いします。
  • ・障害となったICOCAに残額があった場合は、再発行したICOCAに引き継がれます。

このページの先頭へ

ICOCA・ICOCA定期券の払い戻し

ICOCA・ICOCA定期券が不要になった場合は払い戻しします。

定期券のみの払い戻しのご案内はこちら

種類 ICOCA こどもICOCA ICOCA定期券 こども
ICOCA定期券
ICOCA こどもICOCA ICOCA定期券 こどもICOCA定期券
ICOCA定期券の
払い戻し
定期券発売所
(窓口営業時間内)
ICOCA(定期なし)の払い戻し 定期券発売所
(窓口営業時間内)

払い戻し計算

  • (1)ICOCA・こどもICOCAの払い戻し(カードが不要になった)
    • ・こどもICOCAを払い戻す際には、定期券・ICOCA払戻/各種変更申請書に必要事項をご記入いただき、公的証明書をご提示ください。
      払い戻し額=カード残額-手数料(220円)+デポジット(500円)

      ※有効期限(記名人が12歳となる年度の3月31日まで有効)を過ぎた、こどもICOCAを払い戻す場合は、手数料は不要です。

  • (2)ICOCA定期券・こどもICOCA定期券が不要の払い戻し(定期券機能およびカードも不要になった)
    • ・定期券・ICOCA払戻/各種変更申請書に必要事項をご記入いただき、公的証明書をご提示ください。
      払い戻し額=定期券の払い戻し額+カード残額-手数料(220円)+デポジット(500円)
  • (3)ICOCA定期券・こどもICOCA定期券に搭載した定期券機能のみ不要となった払い戻し(カードは必要である)定期券のみの払い戻しのご案内はこちら
    • ・定期券・ICOCA払戻/各種変更申請書に必要事項をご記入いただき、公的証明書をご提示ください。
      払い戻し額=定期券の払い戻し額-手数料(220円)

      ※払い戻し後はICOCA・こどもICOCAとしてご利用いただけます。

●注意

  • ・他社発行のICOCA定期券の場合は、払い戻しができません。
  • ・カード残額のみの払い戻しはできません。ただし、こどもICOCA定期券の記名人が12歳となる年度の3月31日を越え、こどもICOCA定期券を使用することができなくなった場合は、カード残額+デポジット(500円)を払い戻しいたします。この際の手数料は不要です。
  • ・払い戻しの際は、公的証明書が必要です。ただし、こどもICOCA・こどもICOCA定期券の場合で、代理人(保護者等)が来駅された場合は、公的証明書による代理人の本人確認および記明人本人との関係を示す証明が必要です。
  • ・1円単位のカード残額がある場合は、10円単位に切り上げて払い戻しいたします。
  • ・カード残額またはカード残額と定期券の払い戻し額を合算した額が、手数料(220円)以下の場合は、その額を払戻手数料として収受します。

このページの先頭へ

ICOCA定期券・磁気定期券・PiTaPa区間指定割引 比較表

種類 ICOCA定期券 磁気定期券 PiTaPa
(区間指定割引サービス)★2
ICOCA定期券 磁気定期券 PiTaPa(区間指定割引サービス)
発売金額 定期運賃

デポジット(500円)※
※新たにICOCAをお求めの場合のみ必要です。
定期運賃 ポストペイ(後払い)
発売区間
(登録区間)
大阪モノレール全線 大阪モノレール全線の
うち1区間
発売区分 大人・小児
通勤・通学★3
大人・小児
通勤・通学★3
大人・小児
通勤・通学
他社連絡
(接続駅)
  • ・京阪電車[大津線除く]
    (門真市駅)
  • ・阪急電車
    (蛍池駅・山田駅・南茨木駅)
  • ・北大阪急行電鉄[江坂駅まで]
    (千里中央駅)
  • ・京阪電車[大津線除く]
    (門真市駅)
  • ・阪急電車
    (蛍池駅・山田駅・南茨木駅)
  • ・北大阪急行電鉄[江坂駅まで]
    (千里中央駅)
  • ・大阪市交通局
    (大日駅)
  • ・北大阪急行電鉄―大阪市交通局
    (千里中央駅)
大阪モノレール線内のみのサービスです
1枚のPiTaPaに複数社局のサービスを登録できます。事業者ごとにお申し込みください
発売場所 大阪モノレールの
定期券発売所
または
自動券売機★1
(始発~23時30分)
大阪モノレールの
定期券発売所
または
自動券売機★1
大阪モノレールの
改札窓口
または
インターネットによる申込
(PiTaPa倶楽部)
(通学の登録は窓口に限ります)
他乗車券類との併用 併用できません
ご注意ください

(きっぷ・磁気定期券・回数券および他のIC乗車券)
きっぷ・回数券等と併用できます
ただしIC乗車券とは併用できません
併用できません
ご注意ください

(きっぷ・磁気定期券・回数券および他のIC乗車券)
紛失時 再発行できます○ 再発行できません×
第三者による払戻防止の為、紛失登録が可能です
再発行できます○
PiTaPaコールセンターへ連絡してください
継続 大阪モノレールの
定期券発売所
または
自動券売機★1
(始発~23時30分)
大阪モノレールの
定期券発売所
または
自動券売機★1
自動更新
通学は年度替わりに再度登録していただく必要があります
  • ★1

    自動券売機では継続発売に限ります。ただし他社発行のICOCA定期券および磁気定期券は継続発売ができません。
  • ★2

    PiTaPaのご案内はこちら
  • ★3

    他社との連絡定期券には、小児通勤はございません。

このページの先頭へ